眼精疲労が酷いのでアイマッサージャーを買ってみた

昔、医師に「酷使させすぎ」と言われた目を少しでも休ませるため、Amazonでアイマッサージャーを購入してみました。

スポンサーリンク

アイマッサージャーを選ぶポイント

検索で「アイマッサージャー」と入力してもたくさんの商品が出てくるし、レビューも正直なところ中華製のものは当てにならないと思って直感で選びました。
ひとまず自分は以下の二点があればいいかなと

  • 温熱機能
  • マッサージ機能

で、選んだのがこれ

選んだ理由は赤くてなんかカッコイイ!!から笑

え、かっこよくないですか?この良い感じの赤。

使用感等

機能的には「温熱モード」「マッサージモード」「温熱+マッサージモード」の三種で、それぞれ強弱が設定できます。
Bluetoothで接続して音楽が聴けるとか書いてますけど、スマホで音楽聴いてる人からしたらそのままスマホで流せばいいじゃんって感じですね(´∀`)

温熱モードを強で使用すればめぐりズムのホットアイマスクと同じくらいの温度になります。
めぐりズムのホットアイマスクは12枚入りで大体1000円なので、アイマッサージャーを12回使えば元を取れた感じになりますね!

マッサージモードは弱でも結構強いです。
強で使用すると若干痛い、でもそれも気持ちいい(笑)

温熱+マッサージモードが一番気持ち良いです。
温かくなって、目の周りがほぐされていく感じがとても良い。
難点はこのモードで強設定にすると両方とも強になることですね。
個人的には温熱は強、マッサージは弱みたいに別々に設定したかった…。

最後に

パソコン作業で眼精疲労が酷いみんな!
アイマッサージャーはなかなかいいぞ!
単に温熱機能だけ使ってもホットアイマスクを買い続けるよりコスパが良い!
何にだって初期投資は大切だ!(笑)