au版Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34にmineo(Aプラン)のSIMを挿してみた

au版のSpeed Wi-Fi NEXT W03の未使用品が1万円を切って販売されていたので購入してmineoのSIMカードを挿してみました。
W03ですが、mineo(Aプラン)の動作確認端末には記載されていません(2016年8月19日時点)。

スポンサーリンク

APNの設定

W03にmineoのSIMカードを挿して起動し、W03のSSIDを選択し接続。
20160819_W03_01

下記のアドレスをブラウザのURL欄に入力

192.168.100.1

APNの設定画面で以下の値を入力

プロファイル名 任意(ここではmineoと入力しました)
APN mineo.jp
ユーザー名 mineo@k-opti.com
パスワード mineo
認証タイプ CHAP
IPタイプ IPv4

20160819_W03_02
保存ボタンを押して完了。

結果は以下の通り、問題なく接続できました。
20160819_W03_03

気になった点

今回、接続確認をChromebook Flipで行ったのですが、W03を再起動させたりするとWi-Fiのネットワーク一覧にW03のSSIDが表示されないことが多々あります。
Android端末などでは問題なく表示および接続できるので、おそらく端末間の相性だとは思うのですが原因が不明です。
W03は発売されてまだ2ヵ月ほどなので、もしかしたら今後のファームウェアアップデートで改善されるかもしれません。

んー、4G LTE & WiMAX2+のキャリアアグリゲーションに対応してるからと思って購入したけど、Chromebook FlipでWi-Fi接続が頻繁にできないのは不便だなぁ…。
まぁそのうちアップデートで直るかもしれないし、しばらくはUSB通信をメインに使うようにします。

と、いうわけでW03でmineoのSIMは問題なく使用できました。
mineoを契約しようと思っている人はW03等のWi-Fiルーターでの運用も検討してみてください。

— 2016/11/25 追記–
IIJmio(タイプA)とmineo(Aプラン)で速度比較をした記事を書きました。

IIJmio(タイプA)とmineo(Aプラン)の速度をSpeed Wi-Fi NEXT W03 HWD34を使って比較してみた
以前、Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34を運用するのに最適な格安SIMはIIJmioのタイプAかもしれないと記事を書き...

公式サイト:月額756円(税込)からの格安スマホmineo

関連:mineoのSIMでHWD15とW03の速度を比較してみた