mineoの話をしたらスマモバのスタッフが勧誘を諦めた

買い物ついでに食事でもしようとショッピングモールを歩いていたらスマモバのスタッフが声をかけてきたのでとりあえず話を聞いてみることにしました。
スマモバのセールスポイントも知りたかったのでいい機会かなと。

スポンサーリンク

スマモバスタッフとのやり取り

スマモバスタッフ
携帯電話を安くしたいとお考えですか?

今と同じ環境で更に安くできるプランがあるなら紹介してほしいです。

スマモバスタッフ
ちなみに今って月々どれくらいの料金ですか?

えっとですね、じぶん銀行とau WALLETを使うためのauガラケー契約で1200円、それ以外にスマホとWi-Fiルーターの格安SIM運用で1800円くらいなので、全部で3000円くらいですね。

スマモバスタッフ
格安SIMってどこのをお使いになられてますか?

今はmineoのSIMをメインで使ってます。

スマモバスタッフ
あ、mineoですか。お目が高いですね。

(お目が高いって、このスタッフ格安SIMのことどれくらい知ってて言ってるんだろう)

スマモバスタッフ
Wi-Fiルーターをお使いなら、5GBで2480円というプランがありますがどうでしょう?

スマホとWi-Fiルーターで1800円って言ったの聞いてなかったのかな?

えっと、今はmineoのSIMをAプランとDプランそれぞれ3GBを契約していて、複数回線割の適用で合わせて1800円くらいなんですね。
3GB×2で、実質6GBの使用ができる状態で、余った分は翌月に両SIM間で共有ができるのでデータ容量も現状足りています。
速度も実測値でAプランは15Mbps、DプランはCA対応の場所なら80Mbpsくらい出てるので特に不満はないです。
通話はガラケーがありますので、この運用方法よりも安く快適になるプランがあるなら教えてください。

スマモバスタッフ
あー…少々お待ちください。案内できる者を連れてきますので。

スマモバのプランでこれと同等のプランはなかったはずだが…

スマモバスタッフ
ごめんなさい、案内できるものが不在みたいで。

あー、大丈夫ですよ。面倒な客を捕まえてしまっただけですから(笑)

スマモバのセールスポイントと欠点

スマモバのセールスポイントとなるのはおそらくドコモ回線でLTE使い放題のプランが存在することだと思います。
スマモバには深夜1時から朝9時まで高速LTE使い放題のNIGHT PLAN(ナイトプラン)や深夜1時から夕方17時まで高速LTE使い放題のPREMIUM PLAN(プレミアムプラン)、24時間高速LTE使い放題のLTE使い放題プランがあります。
高速通信が適応される時間以外は128kbpsという超低速通信になりますが、適応時間内なら高くても3480円でドコモ回線の高速LTEが使い放題です。
本家のドコモと比べると、LTE使い放題で3480円というのはとても安いですよね。
本家より安くて使い放題ということだけ聞いて契約してしまう人も多いかもしれません。

気になるスマモバの欠点についてですが、一番の問題は速度が出ないということ。
高速LTEが使い放題ですと謳っていても、肝心の速度が出ないのならどんなに安くても使う意味がありません。
いっそのこと速度は割り切ってロケットモバイルの神プランの方が遥かに安いです。
(まぁロケットモバイルの神プランは速度が200kbpsという低速通信ですが)
それとスマモバは音声通話のプランとデータ通信のプランの料金が同じというのも欠点の一つです。※ナイトプランとプレミアムプランは除く
他の格安SIMではデータ通信のプランに700円くらい加算したものが音声通話プランの金額になります。
mineo(Dプラン)とスマモバで5GBプランを比較してみると以下のようになります。

データ通信プラン 音声通話プラン
mineo 1580 2280円
スマモバ 2480円 2480円

mineoと比べると音声通話プランの月額料金も少し高い感じですね。
データ通信プランは他の格安SIMでも5GBが1500円前後なので、スマモバのデータ通信プランの料金はやはり高いです。

スマモバの良いところってなんなの?

セールスポイントが欠点で無かったことになったスマモバですが、一応良いところもあります。
それは、短時間の通話を繰り返す場合は他の格安SIMよりも安いということです。
スマモバにはスマート通話定額60というオプションがあり、月額398円で1分以内の通話なら1日50回まで無料で通話ができるようになります。

また、Android限定ではありますがスマートコールというアプリをインストールするだけで通話料が20%オフになるというサービスもあります。

他の格安SIMの通話系オプションは月額800円くらいで5分間の通話が何度でもかけ放題や○○円分の無料通話、特定のアプリから発信することで通話料が半額になるというものがほとんどです。
しかしスマモバは月額398円で1分以内の通話がかけ放題となり、1分を超過してもアプリをインストールしておくだけで通話料が20%オフと、短時間の通話をする人にとってはとてもコストパフォーマンスの良い格安SIMとなっています。

データ通信については残念な格安SIMですが、短時間の音声通話をメインにするならスマモバという選択肢はなくはないです。

スマモバは契約してもいい格安SIM?

スマモバは基本となる月額料金は他の格安SIMと比べて高いので私は契約しようとは思いません。
通話を重視するならIIJmioの方が実質的に安いです。

私としてはメインの格安SIMをシェアSIMのできるIIJmioにしたいのですが、手持ちのau系端末(HWD12やW03等)とSIMフリーのスマホを活用するのに一番コストパフォーマンスが高いのがmineoでした。
mineoならau回線とドコモ回線の両方を選ぶことができ、複数回線契約することで各回線から50円の割引が適用されます。
IIJmioの6GBプランをSIM追加で2枚運用すると月額で約2000円ですが、mineoなら約1800円で運用できます。
またIIJmioのau回線はVoLTE SIMしか契約できないため、HWD12やAST21といったSIMロック解除に対応していないau端末では使用できないというのも私がmineoを使用している理由の一つです。

そんな感じで完全に個人的な環境の都合でmineoを契約していますが、mineoは今のところ回線が結構安定しているのでおすすめできる格安SIMです。
ただテレビCMをバンバン出してるので、ユーザが急激に増えた際に回線が遅くなりそうなのがちょっと心配(^^;

(スマモバスタッフが自分のところのサービスについてセールスポイントを何一つ説明してないという点は触れないでおこう)