ラクスルで名刺を発注してみた

フリーランスで活動していくためにとりあえず形から入ろうと思い、ラクスルで名刺を発注してみました。
使う機会があるかどうかはわかりません(笑)

スポンサーリンク

ラクスルとは

ラクスルはテレビCMやWebサイトの広告でしつこく表示されて話題のネット印刷会社です。
同様のネット印刷会社で「プリントパック」というのもありますが、ラクスルはコスト重視でプリントパックは品質重視といった感じでしょうか。

※ラクスルはネット印刷会社となってますが、正確にはネットで注文を受けて、印刷会社に仲介する会社です。

どうしてラクスルを選んだのか

ネット印刷会社は調べればたくさん出てきます。
そんな中でどうしてラクスルを選んだのかというと、特に理由はありません。
最低限の品質でコストを抑えて発注できればいいかなぁ程度の考えでしかなかったので(笑)

ラクスルの名刺印刷料金

ラクスルの名刺印刷はオンデマンド印刷なら100部500円から、オフセット印刷なら1500部6037円から発注できます。

オフセット印刷で50000部を5営業日後の出荷にすると名刺1枚あたり2円で作ることができます。とても安い!
名刺50000枚…大きな企業だとそれくらい必要になることもあるんですかね。

名刺発注の手順

ラクスルで名刺を発注するまでの手順を超ざっくり説明すると

  1. ラクスルの名刺印刷のページを開いて用紙のサイズや種類等を選択
  2. 部数/出荷日を選択
  3. データ入稿またはテンプレート選択
  4. 注文手続き(決済処理)
  5. データ入稿を選択した場合はデザインのデータを入稿

となります。

手元に届くまでのスピード感

今回は一番安い受付日から7営業日後発送を選択したのですが、手元に届いたのは注文手続きをしてから9日後でした。
時系列にするとこんな感じ。

2017年4月4日 注文手続き・データ入稿・データチェック完了
2017年4月11日 クロネコDM便で出荷
2017年4月13日 受取

配送方法はメール便の他に宅配便も選択できます。
メール便は安いのが利点ですが、到着まで結構遅いですし何かあったときに困るので、心配な人は宅配便を選んだほうが良いと思います。

実際のところ、印刷品質はどうなのか

素人目ですが、品質はそんなに悪くないと思います。
出来上がった名刺はプラケースに入れられてました。

一番小さい字はフォントサイズ「7」設定ですが、文字の潰れ等もなく綺麗に印刷されてます。

※電話番号とかは消してます

ただ、ラクスルはあくまでも印刷会社に仲介する会社のため、印刷物の品質は最終的に印刷を行う業者次第となります。

まとめ

ラクスルは可もなく不可もなく、品質にこだわらずコストを抑えて印刷したい人向けのネット印刷会社といった印象です。
一度入稿したデータなら簡単に再発注ができるので、もし今回印刷した名刺がなくなったらリピーターになろうと思います(なくなることはないと思うけど)。