FireAlpacaでテキストにアウトラインを付ける記事がレバテッククリエイターTipsで紹介された話

備忘録として書いた以下の記事が幸か不幸かレバテッククリエイターTipsで紹介されました。
>>FireAlpacaでテキストにアウトラインをつける方法

無料でいろいろできるドローイングソフトというテーマでGimpやFireAlpaca等のノウハウ系記事を集めたみたいです。
レバテッククリエイター様の紹介記事は以下。
>>いろんな機能が使えてしかも無料!注目ドローイングソフト☆

スポンサーリンク

紹介に至るまでの経緯

もともとは以前使っていたFC2ブログの方に投稿した記事を紹介したいと連絡をいただきました。
現在まともに管理していない方のブログで記事を紹介してもらうのは少々心苦しい気持ちもあり、こちらのサイトに急遽同じ内容で投稿したものを紹介していただくことにしました。

紹介したいという要望に承諾した理由

ぶっちゃけ特に何も考えずに承諾しました(笑)
「まぁ、紹介してくれるならいいか」といった軽いノリです。

紹介系のサイトに情報を提供すると自分のページの価値が下がると言う人もいますが、私は別にページの価値は下がらないと思うんですよね。
そりゃまとめサイトみたいなやり方をされたら価値が下がるかもしれませんが、レバテックはそうではありません。
コンテンツの中身を整理し、記事の概要をTipsとしてまとめて対象の記事にリンクするといった紹介方法をしています。
SEO的に考えたら対象記事について検索結果の上位表示は狙えなくなる可能性はありますが、対価としてそれ相応のドメインパワーを持ったサイトからの被リンクを得ることができます。
有名サイトからの被リンクということは、こちらのサイトのアクセス数も増える可能性が充分あります。
万が一ページの価値が下がったとしても、外部サイトから飛んできてもらえれば検索結果の上位に表示される必要はそこまでありません。
(上位に表示されたほうがいいのは確かですが)

記事紹介のメリットとデメリット

メリット

  • 被リンク数が増える
  • 外部サイトからのアクセスが増える
  • 同じジャンルの記事を自分で探さずに情報を得ることができる

デメリット

  • 自身のコンテンツとしてのページの価値が下がる(かもしれない)
  • 紹介されるとなんか恥ずかしい

こう考えるとメリットの方が大きいですよね。
ページのアクセス数が増えれば多少は生活の足しになるかもしれない(笑)

まぁ、雑食系ブログなんでアクセス数は気にしてませんけどね(゚∀゚)

最後に

クリエイター職の人はレバテッククリエイターTipsを見ると情報収集が捗るのでどんどん活用するといいよヾ(´∀`)ノ