最新のスマートフォンを少しでも安く手に入れる方法

スマートフォンって高いですよね。
最新のスマートフォンを使いたくても、今使ってるスマートフォンの割賦払い残額や契約解除料を考えて最新機種の購入をためらう人も多いと思います。
最近はmineoUQ mobile等の格安SIMとセットで購入できる格安スマホというものがありますが、性能は少し劣るところがあります。

どうせ使うならスペックの高いやつがいい!
でも最新機種は高いしMNPも契約解除料がかかるから機種変更での購入はしたくない!

そんな人におすすめする最新スマートフォンを少しでも安く手に入れる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

最新スマートフォンを少しでも安く手に入れる方法

スマートフォンは各キャリアショップや代理店で、新規契約・機種変更・MNPのどれかでしか買えないと思ってませんか?
実はそれ以外にもスマートフォンを購入する方法があります。
それが白ロムの購入です。
白ロムとは、電話番号が書き込まれていない端末のことです。
電話番号はSIMカードに記録されており、そのSIMカードが挿さっていない端末のことを白ロムと呼びます。

白ロムは中古スマホ・白ロム専門フリマ/ムスビー電脳プラザAmazon等の通販、中古携帯を扱ってるショップ店頭等で購入できます。

白ロム購入の注意点

この白ロムの購入ですが、いくつか注意点があります。
その注意点とは以下の通りです。

  • 端末にキャリアの補償はつかない
  • SIMフリー端末以外は基本的には中古品
  • 場合によってはSIMロックの解除手続きが必要になる
  • 赤ロムになる可能性がある

端末にキャリアの補償はつかない

キャリアや代理店で契約と同時に購入するわけではないのでキャリア補償がありません。
白ロムでもキャリアのショップに持っていけば修理は可能ですが、当然それ相応の修理費用が必要となります。

SIMフリー端末以外は基本的には中古品

キャリアで販売された端末の白ロムはほとんどが中古品です。
最新機種の場合は新品であることが多いですが、型落ち端末の場合は大半が中古です。
端末に使用感や傷があったりするので、神経質な人には向かないです。

場合によってはSIMロックの解除手続きが必要になる

場合によってはSIMロック解除が必要になります。
例えば、mineoやUQ mobileのSIMをauのVoLTE端末で使う場合やSoftBankのSIMをdocomoの端末で使用するといった場合です。
最近はSIMロック解除をすることでキャリア間のSIM挿し替えが可能になっています。
ただし、別キャリアのスマートフォンにSIMを挿し替えた場合はキャリアメールが使用できなくなる可能性があります。
キャリアメールを使用している人は極力同キャリアの端末を使用した方が安全です。

赤ロムになる可能性がある

ネットワーク利用制限が▲の端末は赤ロムになる可能性があります。
赤ロムとは、元の持ち主が割賦払いで購入された端末が支払い完了前に中古として流通し、キャリアによって利用を制限された状態のことです。
中古流通しても元の持ち主が問題なく支払いを完了すれば赤ロムになることなくネットワーク利用制限が○に変わります。
赤ロムが心配な人は赤ロム保証をしてくれる店舗で購入すると良いでしょう。

白ロムだとどれくらい安く購入できるのか

auの2016年夏モデルXperia X Performance SOV33を例に価格を見てみましょう。

・ケータイWatchによる価格調査

・ムスビーでの販売額

引用元:ムスビー au端末 2016年夏モデル

引用元:ムスビー au端末 2016年夏モデル

未使用品の場合はキャリアショップでの購入額と同じ場合もありますが、出品者によっては20000円安く入手すること可能です。
キャリアショップ等での機種変更・MNP購入は割賦割引が付く場合があります。
そのため、総合的にどちらが安いかは割引金額次第です。
当記事はあくまでも端末代金を一括払いした場合の金額で考えています。

まとめ

白ロムの購入は赤ロムのリスクはありますが、キャリアのショップや代理店で購入するよりもほぼ確実に安くなります。
最新機種の他に、既にショップでは取り扱っていない型落ち端末も容易に入手可能となるのが通販での白ロム購入の利点です。

私はスマートフォンを変えるときは白ロムを購入しているのですが、そのほとんどはムスビーで買ってます。
秋葉原とかで店頭購入してもいいんですが、店頭だと欲しい端末がなかったりするんですよね。
その点ムスビーなら多くの端末を扱っているので、型落ち端末を購入するときは本当に助かってます。
新しい端末を安く手に入れたい人、ショップではもう扱っていない型落ち端末を手に入れたい人に中古スマホ・白ロム専門フリマ/ムスビーはおすすめです。

不要になった端末はヤフオク!に出したりバイヤーズで売ったりすれば出費も最小限にできるので、結構安くスマートフォンを変えられますよ。

ゲームショップにゲームを売って、そしてゲームを買って帰ってくるのと似てる(笑)