mineo(Aプラン)とUQ mobileの速度を比較してみた

mineo(Aプラン)とUQ mobileの速度を時間帯ごとに比較してみました。
2015年11月くらいまでは快適と言われていたUQ mobileですが、現在の品質はどのような感じなのでしょうか。

スポンサーリンク

測定環境

速度測定を行うプランと端末は以下の通りです。

SIMカード プラン 端末
mineo Aプラン 3GB au版 ASUS MeMO Pad 8 AST21
UQ mobile データ高速プラン KYOCERA KC-01

計測地は上野駅近辺とし、9時から22時くらいまでの間で5回計測します。

計測結果

mineo
mineo_speed

UQ mobile
uqmobile_speed

分かりやすく表にしてみましょう

ダウンロード速度(Mbps)
mineo UQ mobile
9時 28.18 13.49
12時 9.22 13.47
15時 10.87 8.28
18時 4.97 11.83
22時 14.07 20.15

速度自体はmineoとUQ mobileで大して違いはないみたいですが、UQ mobileの方が全体的に安定した速度が出ている印象です。
人がそこそこ多い上野駅近辺でこれだけの速度が出ていればどちらも充分実用的かと思います。

おまけ

こちらの記事でも簡単に比較しましたが、またHWD15にmineoとUQ mobileのSIMを挿して速度測定してみました。

mineo
mineo_speed_HWD15

UQ mobile
uqmobile_speed_HWD15

mineo UQ mobile
PING(ms) 56 38
DOWN(Mbps) 39.22 39.71
UP(Mbps) 7.57 7.58

今回はmineoとUQ mobileでそこまで大きな差は出ませんでした。
やはり品質的にはmineoとUQ mobileは同等ということなのでしょうか。

mineoとUQ mobileはどっちがいいの?

今回の速度測定では通信品質にそこまで差がないという結果になりました。
通信品質に差がないのなら、料金/サービス面で比較するしかなさそうです。

とりあえずmineoとUQ mobileの料金について比較してみましょう。

mineo UQ mobile
プラン/月額料金 500MB/700円 3GB/980円
1GB/800円
3GB/900円
5GB/1580円 無制限/1980円
※500kbpsの速度制限
10GB/2520円
音声プラン +610円 +700円
国内通話料 20円/30秒 20円/30秒
SMSオプション 無料 無料
データ容量追加 100MB/150円 100MB/200円

mineoは3GB以上のプランを選ぶと非常にコストパフォーマンスが良いです。
また、mineoには家族割・複数回線割というものもあり、複数契約した場合は月額料金が各回線毎に50円安くなります。
それに比べてUQ mobileには月額料金も少し高く、複数回線持つことによる割引がありません。
年間の維持費としてはmineoの方が確実に安いですね。

料金面ではmineoの方が優れていますが、UQ mobileにはmineoにはないオプションサービスがあります。
それがメールサービスWi2 300 for UQ mobileです。
メールサービスは○○○○@uqmobile.jpのメールアドレスが提供され、キャリアメールのように使用できます。
ただし使用できる端末が限られているようなので、もし利用しようと考えてる場合は公式サイトで確認してください。
Wi2 300 for UQ mobileはWi2 300という公衆無線LANを無料で使用できサービスです。
データ通信量は格安SIMで一番ネックになるものなので、動画視聴やゲームなどをたくさんやる人にとって公衆無線LANが無料で使えるのはありがたいことだと思います。

まとめ

今回の検証結果をまとめると

  • 通信品質はUQ mobileの方が安定している感じはするけど、速度面はあまり変わらない
  • HWD15にSIM挿してWi-Fi接続した方がなぜか速い
  • 料金面ではmineoの方が優れている
  • 通信関連のサービス面ではUQ mobileの方が優れている

といった感じですかね。

料金重視ならmineo、通信重視ならUQ mobileということですね。
どちらにしろauのキャリア契約より確実に安くなるので、キャリアのサービスを使用していないのでしたらmineoまたはUQ mobileへ切り替えがおすすめです。