キャリア(docomo・au)と格安SIM(mineo)のデータ容量と料金を比較

最近の格安SIM事情を調べつつ、キャリアと格安SIMデータ容量と料金を軽く比較してみました。
キャリアと格安SIMでどちらを選ぶべきか悩んでる人の参考になればと思います。

スポンサーリンク

比較対象

今回の比較対象はdocomo、au、mineoとします。

キャリアはソフトバンクやY!mobileも入れてもよかったのですが、ソフトバンクはdocomoやauとあまり変わらない、Y!mobileは大容量のプランが存在していないという理由で省きました。

格安SIMでmineoを選んだ理由は、各社の格安SIMの速度がほとんど変わらないということと、mineoユーザー間でデータ容量をシェアすることができるフリータンクというサービスがあるからです。
速度が変わらないなら、安く大容量使えた方が良いですよね。

比較条件

キャリアと格安SIMを比較するにあたり、極力同じ条件になるように料金プランを選定します。

●通話プランの条件
格安SIMの通話プランは5分かけ放題オプションを付与した形で比較します。
比較に使用したキャリアのプランは以下の通りです。

docomo カケホーダイライトプラン
データSパック
データMパック
ウルトラデータLパック
ウルトラデータLLパック
au スーパーカケホ
auピタッとプラン
auフラットプラン

●データプランの条件
mineo(Aプラン)はau回線とWiMAX2+回線の両方を使用することができるため、au回線の比較はハイスピードプラスエリアモードを使用する前提で料金を算出します。
比較に使用したキャリアのプランは以下の通りです。

docomo データプラン
データSパック
データMパック
ウルトラデータLパック
ウルトラデータLLパック
au WiMAX2+ フラット for Data
(ハイスピードプラスエリアモード使用)

●通話・データプランの共通の条件
キャリアと格安SIMで選べるデータ容量に差異があるため、存在しないデータ容量の場合はデータチャージまたは上位のプランの料金で安い方を使用します。

2018年1月5日時点の情報で比較します(間違ってたらごめんなさい)

通話プランを比較

docomo回線

  500MB 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 20GB 30GB
docomo 5500円 5500円 5500円 6500円 7000円 8000円 8000円 8000円 8000円 10000円
mineo 2250円 2350円 2450円 2450円 3130円 3130円 4070円 4070円 5530円 7450円

全体的にdocomoの方が高いですが、サポート面や品質を考えればこんなもんかといった感じでしょうか。
それでもちょっと高い気がしますが…。

au回線

  500MB 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 20GB 30GB
au 2980円 2980円 3980円 4480円 5480円 5500円 5500円 5500円 5500円 7500円
mineo 2160円 2260円 2360円 2360円 3040円 3040円 3980円 3980円 5440円 7360円

使用するデータ容量が10GBまでならmineoの方が安いですが、20GBを超えるとauとmineoでほとんど差がなくなります。
動画やゲームでたくさん通信する人は、回線品質も考慮してauを選んだほうが良さそうです。

データプランを比較

docomo回線

  500MB 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 20GB 30GB
docomo 4900円 4900円 4900円 5900円 6400円 7400円 7400円 7400円 7400円 9400円
mineo 700円 800円 900円 900円 1580円 1580円 2520円 2520円 3980円 5900円

docomoの方がかなり高いですが、回線品質代とサポート代だと思えば………

au回線

  500MB 1GB 2GB 3GB 5GB 6GB 7GB 10GB 20GB 30GB
au 5201円 5201円 5201円 5201円 5201円 5201円 5201円 8201円 18201円 28201円
mineo 700円 800円 900円 900円 1580円 1580円 2520円 2520円 3980円 5900円

auのデータ通信端末のプランはWiMAX2+のみの使用なら5000円程度でデータ容量無制限での使用が可能ですが、ハイスピードプラスエリアモードを使用すると上限が7GBに固定され、途端に残念なプランに…。
mineoと同容量のデータを使用するためにはデータ容量をチャージする必要があり、1GBあたり1000円の料金が必要となります。

通話プランを検討している場合

docomo回線を使用する場合、料金はmineoの方が明らかに安いです。
少しでも維持費を安くしたいと考えている場合はmineoに乗り換えましょう。

au回線を使用する場合、少ないデータ容量ならmineoの方が安いですが20GB以上使用する場合は料金がほとんど変わらないのでauを選んだほうが賢明です。

docomo公式サイト>docomo

mineo公式サイト>mineo

データプランを検討している場合

回線品質を重視するならキャリア以外の選択肢はありませんが、そこそこの速度が出ればいいと考えているのであればmineoを選ぶべきだと思います。
WiMAX2+の電波のみで充分ならau or UQでWiMAX2+を使用した方が速度も料金も良い感じになるのですが…。

au公式サイト>au

mineo公式サイト>mineo

最後に

久々にこういったブログを書くと結構疲れますね。