Wi-Fi WALKER LTE HWD11をmineo(Aプラン)で使ってみた


じゃんぱらでWi-Fi WALKER LTE HWD11が500円(無保証・返品不可)で売ってたのでなんとなく買ってみました。
まぁ、500円なら使えなくても別にいいかなと。

Wi-Fi WALKER LTE HWD11の対応バンド

HWD11にはSIMロックがかかっており、使用できるSIMカードはau回線(非VoLTE)に限られます。
HWD11で使用できるバンドを総務省のページで確認すると11と18に対応しているようです。

HWD11にmineoのAPNを設定

HWD11でのAPN設定方法については以下のサイトを参考にしました。

HWD11でmineo(Aプラン)のSIMを使う【設定方法と速度検証】|シムギルド

使い方に困ったら公式サイトから取扱説明書をダウンロードしましょう。

HWD11は意外と快適

HWD11をmineoのSIMでしばらく運用してみましたが、思いのほか快適です。
通信環境に応じてWiMAX2+⇔au 4G LTEの回線切り替えが発生するHWD14やHWD15よりも安定して通信を行うことができます。
通信速度も大切ですが、安定して使えるということも大切。
HWD11は800MHz帯をメインで使用するので、屋内でも安定してます。
通信速度も下りで7Mbpsくらい出てるので、速度にこだわらなければ充分実用範囲内です。

まとめ

HWD14やHWD15と比べて安定して使うことができるので、格安SIM運用するならHWD11という選択はありだと思います。
mineoなら30GBという大容量のプランもあるため、データ容量に悩まされることもありません。
昼間に速度が遅くなることが多いですが、ほとんどの格安SIMで言えることなのでそこまで気にするものでもありません。
格安端末と格安SIMを組み合わせて、余ったお金で美味しいものでも食べましょう(笑)