Chrome OSでGoogle Playストアが利用可能になったのでChromebook FlipでAndroidアプリを動かしてみた

先月、サンフランシスコで開催された「Google I/O 2016」でGoogle PlayストアとAndroidアプリをChrome OSに対応させるという発表がありました。

6月の中旬より一部の端末で利用可能と言われてましたが、とうとうGoogle Playストアが利用可能になるアップデートが配信されたようなのでChromebook Flipで試してみました。

スポンサーリンク

Chrome OSのアップデート

Google Playストアを使用するためにChrome OSのアップデートが必要となります。
ただし、Chrome OSでのGoogle Playストアの動作は現在開発中の機能のため通常のアップデートでは配信されていません。
Chrome OSでGoogle Playストアを使用するためにはチャンネルを「Stable」から「Dev」に変更する必要があります。

「設定」→「Chrome OSについて」→「詳細情報」→「チャンネルを変更」をクリック。
chromeos_googleplay01

「Dev」を選択し「チャンネル変更」をクリック。(Devチャンネルは新機能をいち早く公開することを優先しているチャンネルで、不具合が発生する可能性もあります。試用する場合はそのことを承知の上でチャンネルを変更してください。)
chromeos_googleplay02

チャンネルの変更が完了すると再起動するように言われるため、再起動します。
(再起動が完了したらChrome OSのバージョンが53になってると思います。スクリーンショット撮り忘れました…。)
chromeos_googleplay03

アップデート完了後、Google Playストアが利用可能になった旨のウィンドウが表示されます。
規約に同意すればGoogle Playストアが利用できます。
chromeos_googleplay04

Google Playストアを起動するとAndroidで見たような画面が表示されます。
chromeos_googleplay05

Androidアプリのインストール

試しにちょっとアプリをインストールしてみました。
インストール手順についてはAndroidでの操作と同じなので割愛します。

おぉ、ちゃんと起動した。。。(ガールフレンド(♪)を選んだ理由は特にないです(笑))chromeos_googleplay06

で、インストールはできたけど実際の動作の方はどうなのかって話ですよね。
試しにプレイしてみたんですが、「それなりに動く」といった感じでした。
ゲーム自体はとてもサクサク動くんですが、画面の向きが固定にならないんですよね。
もともと横固定の画面のはずが、Chromebook Flipをタブレットモードにして縦に持つと表示が縦に切り替わってプロセスの応答がなくなるという悲劇。
あくまでもDevチャンネルなので、StableチャンネルでGoogle Playストアが利用できるようになった頃には安定して動作するものと信じたいですね。

現時点(2016/06/18)でGoogle Playストアが利用できるChromebookは以下の三製品のみとなっています。