Androidで壁紙を見ながらニヤニヤしたい人向けのランチャーアプリ

皆さんはAndroidスマートフォンの壁紙はどのようなものを設定していますか?
わたしは好きなアニメやゲームのイラストを壁紙に設定することが多いです。
しかし、画面に複数のアプリアイコンを配置していると壁紙が隠れてしまいます。
まぁ壁紙はもともとそういうものなのですが、それでもせっかく好きなものを設定したのだから画面開くたびにニヤニヤしたいですよね(笑)
そう思っていくつかランチャーアプリを試しながら、自分的にこれがベストだと思えるものを見つけたのでご紹介いたします。

スポンサーリンク

画面にアプリアイコンなんていらない!という人向け

スマートランチャー

20161020_android-launcher_01
スマートランチャーはバブルアイコンからアプリを起動させる軽量且つシンプルなランチャーアプリです。
初期状態だと以下のような状態ですが
20161020_android-launcher_04

少し設定を変えると以下のように画面に何もない状態にすることも可能です。
20161020_android-launcher_05

ホーム画面の左端を右方向にスワイプするとドロワーが表示されます。
20161020_android-launcher_06

ドロワーの中身は自動的にカテゴリ分けされており、あとから自分でカテゴリを移動させることも可能です。
プロ版ならカテゴリ追加もできるため、設定した壁紙の閲覧を最重視する人は無料版を使用してみて良かったらプロ版の購入も検討してみてください。
スマートランチャーをGoogle Playストアで開く

アイコンはドックに必要最低限あればいい!という人向け

Apex Launcher

20161020_android-launcher_02
Apex Launcherのドックは複数使用することができ、赤枠部分を左右にスワイプするとドックを切り替えることが可能です。
20161020_android-launcher_07
Apexの設定でドックのアプリの配置数を最大7つ、ドックの数を最大5つまで拡張することができ、ドックだけで35個ものアプリアイコンを配置することが可能です。
20161020_android-launcher_08

Apex Launcherは無料版と有料版が存在しますが、無料版でも設定できる項目がたくさんあり、とてもカスタマイズ性の高いランチャーです。
現在は更新が止まっているみたいなので、もし有料版の購入を検討しているのでしたらApex Launcherと同等のカスタマイズができるNova Launcherの方がおすすめですね。
Android6.0でApex Launcherを使用していますが、今のところ特に不具合く使えてます。

Apex LauncherをGoogle Playストアで開く

Sidebar Lite

20161020_android-launcher_03
Sidebar Liteは常駐型のランチャーでApex Launcher等のホームランチャーと共存が可能です。
左端を右側にスワイプすることでアプリアイコンを表示することができます。
20161020_android-launcher_09

Sidebar Liteは他のアプリを実行している状態でも表示することが可能なため、アプリの切り替え作業が簡単に行えるようになります。
無料版は登録できるアプリ数が8個までですが、プロ版を購入するともっと追加できるようになります。
Apex Launcherのドッグだけでは足りないという人はSidebar Liteも併用してみてはいかがでしょう。
Sidebar LiteをGoogle Playストアで開く