IIJmio(タイプA)のSIMをいろいろな端末に挿してみた

IIJmio(タイプA)のSIMが手元に届いたので、手持ちのいろいろな端末に挿して動作検証をしてみました。

IIJmioのSIMカード追加(タイプA)を申し込んだ
動作検証のためにIIJmioの既存契約にタイプAのSIMカード追加の手続きをしました。 IIJmioで発行できるタイプAのSIMカ...

IIJmio タイプAパッケージの中身

20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_01
20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_02
届いたSIMカードには「au MVNO Multi IC Card」の文字があります。
MVNO専用のSIMカードってことですね。

動作検証を行った端末

今回動作検証を行ったのは以下の端末です。

  • au版Speed Wi-Fi NEXT W03
  • UQ版Wi-Fi WALKER HWD15
  • USB STICK LTE HWD12
  • au版ASUS MeMO Pad 8 (AST21)

どれもmineoで運用ができる端末なので、SIMが問題なく認識できれば通信が可能となるはずです。

au版Speed Wi-Fi NEXT W03を検証

20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_03

端末にSIMカードを挿し、APNの設定をします。
20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_04

接続ステータスが「接続」になったので、どうやら接続できたようです。
20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_05

無事に接続できたので、IIJmio(Aプラン)とmineo(Aプラン)の速度比較をしてみようと思います。

  • IIJmioの速度(3回計測)
    20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_06
  • mineoの速度(3回計測)
    20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_07

ダウンロード速度については大きな差はありませんが、アップロード速度はIIJmioの方が速いみたいです。

UQ版Wi-Fi WALKER HWD15を検証

20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_08

SIMカードを挿してHWD15を起動させたらUIMロックの文字が表示され、使用することができませんでした。

USB STICK LTE HWD12を検証

20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_09

パソコンにHWD12を挿してAPN設定をしようとしたところ、デバイスがロックされましたと表示され、使用することができませんでした。

au版ASUS MeMO Pad 8 (AST21)を検証

20161005_iijmio-a%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3_10

SIMカードを挿してAST21を起動させたらSIMロック解除PINの入力を求められ、使用することができませんでした。

検証結果

検証端末 使用可否
au版Speed Wi-Fi NEXT W03
UQ版Wi-Fi WALKER HWD15 ×
USB STICK LTE HWD12 ×
au版ASUS MeMO Pad 8 (AST21) ×

au版Speed Wi-Fi NEXT W03だけが正常に通信が行えました。
今回検証した端末は全てSIMロック解除などの特別なことは行っていません。
(そもそもSIMロック解除対象じゃないですし)

ではなぜW03だけがIIJmio(タイプA)のSIMで通信が行えたのか。
調べてみたところ、W03はSIMフリー端末らしいです。
W03にはそんな隠し要素があったとは…(笑)

IIJmioのAプランって同一契約内でデータ容量をシェアできる点以外に利点ってあるんですかね?
ちなみにIIJmio公式Twitterは以下のように言ってます。


タイプDとタイプAで回線品質は同等のものを提供すると言ってる感じですね。

現状ではau回線を快適に使用できる端末というのがキャリア端末以外にほとんど存在しないため、SIMロック解除に対応したauのVoLTE端末を既に所有している人以外はIIJmioのタイプAを契約する必要はないかと。
これならSIMロック解除に対応していないau端末でも運用できるmineoUQ mobileを使用した方が利便性は上な気がします。

もしIIJmioのタイプAを有効に活用するとしたら、以下のパターンの人に限られそうです。

  1. 通話はガラケーでauのキャリア契約をしている
  2. SIMロック解除対応のau VoLTE端末を所有
  3. docomo回線を快適に使用できるWi-Fiルーターを所有

このパターンならLINEの年齢認証もできるはずですし、格安SIMの契約もIIJmioだけで済みます。
じぶん銀行やau WALLETのためにauのキャリア契約を残しているという人もいると思うので、ガラケーでauのキャリア契約をしている人はこのパターンが一番安くかつ快適なモバイル環境になるんじゃないでしょうか。